巻き爪の辛い方へ、爪の切り方変えてみませんか?

巻き爪の辛い方へ、爪の切り方変えてみませんか?

 

 

私は巻き爪を大学1年生の時に病院で診てもらいました。以前から少しでも長距離を歩いたり、先の狭まった靴、サイズの合っていない靴を履くと、靴によって爪が圧迫される時など、親指の爪の両サイドから先端にかけて、あるいは爪全体に激痛が走り、本当に歩くことが苦痛でした。私の足の爪は他の人より厚いようでそれもまた痛みを増す原因になっていたようです。親には「巻き爪を治すには爪を抜くしかない」などと言われており、なかなか勇気が出なくて痛いのを我慢して歩いていましたが、それも限界となり、勇気を振り絞り近所の皮膚科を訪ねました。そして、お医者さんに上記のことを相談し、「抜くのが怖くて今まで病院に行けなかった」と打ち明けると、先生は、「あー。僕は巻き爪は抜かない主義なんだよね」と言われ、驚きました。そして、治療ではなく、爪の切り方をレクチャーして頂きました。やり方は、「足を裏向きにして、爪切りは通常の向き(テコが上になるように)にあてがい、爪の両端を切り残すように切る」です。巻き爪が痛いのは、巻きながら伸びる爪の先端が、皮膚の内側に食い込んで傷つけるからなので、すでに伸びている部分を切り残すことで、現段階以上に爪が巻き込むのを防ぎ、また、爪の先端が皮膚を傷付ける痛みを感じないようにすることが可能なのです。それまで私は伸びている爪を全てきっちり切っていましたが、そうすることで、爪が巻き込み、皮膚を傷付けることを助長していたのだと分かりました。足の裏を向けて、先生に教わった切り方をすると、爪の両端が丁度動物の三角の耳みたいな形状になることが分かると思います。後は、三角の角の上部をほんの少しだけ切り台形に近い形にし、やすりなどで丸みを付ければ、爪が割れるリスクを低くすることが出来、ストッキングの伝線も防止することが出来ます。以降私はもう10年近くこの切り方で爪を切っています。当時以上に歩くことが増えましたが、巻き爪による痛みに悩まされることはなくなりました。靴選びも当時は爪に気を使って選んでいましたが、ある程度自由に靴を選べる楽しみも増えました。抜くのが怖くて病院に行くのを躊躇っている方にお勧めしたい爪の切り方です。

 

30代 女性

 

 

自宅で巻き爪矯正!巻き爪矯正具ランキング2019

巻き爪ブロック
特殊なバネの力で無理なく矯正!医療機器の認可を取得している安心の矯正具。 サイズや矯正力も選べるので最適な強さで無理なく矯正できます。
矯正に必要な取付具が一式セットになっているので初めての人でも簡単に矯正を始められます。 detail_red.gif
価格 内容物 評価
3000円(税込) フック型補正具
(取付一式)
巻き爪ブロック評価

巻爪直子
爪と指の間に入れ込み、適度な力で爪を押し上げながら指をガードするサポートゲル。
伸縮性・衝撃吸収率が抜群の、耳たぶのようにやわらかいゲルが痛みを軽減してくれます。
簡単装着で洗って繰り返し使えるのでとっても楽です。
detail_red.gif
価格 内容物 評価
3703円(税込) ゲルサポーター(2個入) 巻爪直子評価

巻き爪ロボ
従来の矯正具にはできなかった"自分の爪の形を変える"ことができる矯正器。しかも、わずか30分で痛みなく矯正可能。
爪本来の性質を活かした矯正器なので、個人差のあるどんな巻き爪でも自分で治せます。安全で誰でも使える簡単設計で、医療機器認可も取得済みなので安心して使えます。 detail_red.gif
価格 内容物 評価
19800円(税込) 矯正器
(取付一式)
巻き爪ロボ評価