辛い巻き爪、手術を決意して克服するまで

辛い巻き爪、手術を決意して克服するまで

 

 

私が巻き爪を気にし始めたのは3年ほど前です。社会人になってからヒールを履く機会が極端に増えたことが原因なのか、爪が皮膚に食い込むのが日に日にひどくなっていくのを感じていました。俗に言う「巻き爪」かな?という自覚症状は軽くあったのですが、仕事が忙しくそのまま放置していました。気になり始めてから3、4ヶ月経過しました。その頃には歩く時に痛みを感じるようになっていました。爪が足の指の皮膚に食い込むことによって、鈍い痛みを感じますし、ばい菌が入って膿んだような状態になることもありました。病院に行かなければという心境の変化はあったものの、やはり自分自身で消毒をしてみたり、オロナインを塗ってみたりする日々が1ヶ月ほど続きました。毎晩のように足の爪をケアしているにも関わらず一向に良くなる気配はありませんでした。それどころか皮膚の腫れはひどくなり、歩き方も足をかばうようになりました。そこでやっと病院に行くことを決意し、家の近くの皮膚科に診てもらうことにしました。巻き爪の爪の角度自体はあまりひどい方ではありませんでした。医者によると、手術が必要な場合もあるとのことでした。私は血を見ることや注射をされること、手術を受けるといったことが極めて苦手なので、「できる限り手術を回避する方向で治療していきたい」という希望を医者に伝えました。そこで、まずは皮膚の腫れや化膿を抑えるために、飲み薬と塗り薬を処方されました。いずれも抗菌作用があるものです。薬を数週間飲み続け、毎晩塗り薬を丁寧に塗布することを欠かしませんでした。しかしながら、症状は改善しませんでした。そのため次回の診察で手術を受けることを勧められ、私もかなり怖かったですが決心しました。手術自体は30分から1時間ほどで、食い込んでいる爪を根本から切除するというものでした。麻酔をするものの局部麻酔なので意識と足の感覚がありました。非常に恐怖を感じましたが、手術を受けている最中は音楽を聴いて気を紛らわし、術後はみるみるよくなりました。ワイヤーで治す方法もありますが、それよりもかなり時短になるので、手術を受けてよかったと思います。何より、最初に放置してしまったことを後悔しています。

 

20代 女性

 

 

自宅で巻き爪矯正!巻き爪矯正具ランキング2019

巻き爪ブロック
特殊なバネの力で無理なく矯正!医療機器の認可を取得している安心の矯正具。 サイズや矯正力も選べるので最適な強さで無理なく矯正できます。
矯正に必要な取付具が一式セットになっているので初めての人でも簡単に矯正を始められます。 detail_red.gif
価格 内容物 評価
3000円(税込) フック型補正具
(取付一式)
巻き爪ブロック評価

巻爪直子
爪と指の間に入れ込み、適度な力で爪を押し上げながら指をガードするサポートゲル。
伸縮性・衝撃吸収率が抜群の、耳たぶのようにやわらかいゲルが痛みを軽減してくれます。
簡単装着で洗って繰り返し使えるのでとっても楽です。
detail_red.gif
価格 内容物 評価
3703円(税込) ゲルサポーター(2個入) 巻爪直子評価

巻き爪ロボ
従来の矯正具にはできなかった"自分の爪の形を変える"ことができる矯正器。しかも、わずか30分で痛みなく矯正可能。
爪本来の性質を活かした矯正器なので、個人差のあるどんな巻き爪でも自分で治せます。安全で誰でも使える簡単設計で、医療機器認可も取得済みなので安心して使えます。 detail_red.gif
価格 内容物 評価
19800円(税込) 矯正器
(取付一式)
巻き爪ロボ評価