巻き爪との上手な付き合い方

巻き爪との上手な付き合い方

 

 

【巻き爪に気付いたきっかけ】
高校生の頃、足の爪が痛くて巻き爪に気付きました。
日によってとても痛い時と気にならない時もありましたが、歩けないほどではなかったので、特に病院にいく事もなくそのまま過ごしました。

【病院での巻き爪指摘】
大人になり皮膚科を訪れた時サンダルを履いていたのですが、たまたま足元を見た病院の先生が「すごい巻き爪!」と言いいました。
その頃、足元のジェルネイルをしていました。きちんと診察するので、ジェルを落として再度病院に来るようにといわれました。

ネイルサロンで相談したところ、ジェルネイルは巻き爪を悪化させてしまう可能性もあるとのことでした。
毎月のデザインをとても楽しみにしていましたが、仕方なくジェルを落としてもらい診察を受けました。

診察の結果、まだ手術やワイヤーを使用しての治療までは必要ないとのことでした。
痛みがあるので生活を改善して上手く付き合っていくことになりました。

【病院での巻き爪治療】
巻き爪の治療としては、テープを使用しました。

自分でサイズを決めて切り取り、巻き爪部分が肉に食い込んでいる部分に貼ります。
具体的には入浴後の清潔な状態で、肉を爪から離すように引っ張ってテープで留めて、食い込み部分が少なくなるようにします。

テープを剥がすとまた食い込んで痛みが出るので、ある程度の期間貼り続ける必要があります。

【巻き爪対策(靴、タイツ、ストッキングなど)】
病院では靴の指導がありました。

パンプスやバレエシューズは靴に爪が当たってしまうので、巻き爪に良くないそうです。
足すべりしやすい長靴もあまり良くないとのことでした。

勧められた靴は紐で結んでしっかりと足に固定できるタイプのものです。
足が靴の中で滑ることが無くなり、爪が靴に当たらなくなります。

ネイルサロンで聞いた話では、タイツやストッキングはきついものだと圧がかかるため、巻き爪を悪化させてしまう可能性があるそうです。
見た目は良くないですが、少しサイズにゆとりがあるものの方がつま先を締め付けず、爪のためには良いそうです。

【巻き爪の現在】
指導の通り、ジェルネイルは止め、タイツやストッキングのサイズや履き方にも気を配っています。

靴は紐靴はあまり好みのものが見つからなかったため、以前と同じようにパンプスやバレエシューズを履いています。
ただ、以前と同じものではなく、オーダーメイドに変えました。
足が前滑りしないようにと相談して、捨て寸を考えたサイズや中敷の種類もぴったりのものを用意してもらいました。
それでも長時間履かないように、履き替え様の靴を用意して対策しています。

現在はテープを貼らなくても痛むことは少なく安定しています。
巻き爪が治ったわけではありません。時々、どうしても痛い時にはテープを貼ることもあります。
でも対策を知らなかった頃よりもとても快適に生活できています。

病院に行くまでの症状でなくても、靴やタイツなどで楽になることもあると思うので見直してみると良いと思います。

 

30代 女性

 

 

自宅で巻き爪矯正!巻き爪矯正具ランキング2019

巻き爪ブロック
特殊なバネの力で無理なく矯正!医療機器の認可を取得している安心の矯正具。 サイズや矯正力も選べるので最適な強さで無理なく矯正できます。
矯正に必要な取付具が一式セットになっているので初めての人でも簡単に矯正を始められます。 detail_red.gif
価格 内容物 評価
3000円(税込) フック型補正具
(取付一式)
巻き爪ブロック評価

巻爪直子
爪と指の間に入れ込み、適度な力で爪を押し上げながら指をガードするサポートゲル。
伸縮性・衝撃吸収率が抜群の、耳たぶのようにやわらかいゲルが痛みを軽減してくれます。
簡単装着で洗って繰り返し使えるのでとっても楽です。
detail_red.gif
価格 内容物 評価
3703円(税込) ゲルサポーター(2個入) 巻爪直子評価

巻き爪ロボ
従来の矯正具にはできなかった"自分の爪の形を変える"ことができる矯正器。しかも、わずか30分で痛みなく矯正可能。
爪本来の性質を活かした矯正器なので、個人差のあるどんな巻き爪でも自分で治せます。安全で誰でも使える簡単設計で、医療機器認可も取得済みなので安心して使えます。 detail_red.gif
価格 内容物 評価
19800円(税込) 矯正器
(取付一式)
巻き爪ロボ評価